秋田県のお知らせ

カムバック縄文サーモンを開催します|北秋田市

伊勢堂岱遺跡の東側に流れる湯車川には毎年10月になるとサケが遡上し、産卵を観察することができます。

一時は遡上するサケの個体数が減少したことから、小林達雄委員長(史跡伊勢堂岱遺跡整備検討委員会委員長、國學院大學名誉教授)の発案により平成23年からサケの稚魚を放流しています。

平成29年4月15日(土)10:00~伊勢堂岱縄文館集合で、現地まで徒歩2分です。

長靴持参必要になります。参加無料、事前申し込み不要です。