注目情報

登録推進総決起大会並びに内閣官房長官、文部科学副大臣及び文化庁長官への要望活動を行いました

平成29年4月26日(水)衆議院第一議員会館において、縄文遺跡群世界遺産登録推進議員連盟と縄文遺跡群世界遺産登録推進本部と合同で、議員連盟をはじめ、各道県市町議会、関係企業・団体の約250名の皆様と縄文遺跡群の早期登録を実現すべく、今年度のユネスコへの推薦獲得に向けてさらに気運の醸成を図る登録推進総決起大会を開催しました。

議員連盟会長 鈴木 俊一 衆議院議員

本部長(青森県知事)による要望書読み上げ


 

主催者挨拶の後、本部長 三村 申吾青森県知事から、本大会終了後に実施する内閣官房長官、文部科学副大臣、文化庁長官への要望活動において、参加者一同の声と熱意を伝えることを約束しました。

津島 淳衆議院議員によるがんばろうコール

がんばろう!!

 

津島 淳衆議院議員の力強い「がんばろう!」コールで、登録実現に向けて結束力がさらに高まりました。
 
■菅 義偉内閣官房長官への要望

菅 義偉内閣官房長官への要望活動


 
■義家 弘介文部科学副大臣への要望

義家 弘介文部科学副大臣への要望活動


 
■宮田 亮平文化庁長官への要望活動

宮田 亮平文化庁長官への要望


 
[参加者]
鈴木俊一衆議院議員、江渡聡徳衆議院議員、横山信一参議院議員、若松謙維参議院議員、高木宏壽衆議院議員、和田義明衆議院議員、前田一男衆議院議員、佐藤英道衆議院議員、津島淳衆議院議員、藤原崇衆議院議員、冨樫博之衆議院議員、平野達男参議院議員、北海道、青森県、岩手県、秋田県知事及び議長、関係道県市町議会議員、縄文関連団体・企業ほか