青森県のお知らせ

10月14日から!秋季企画展「是川縄文ムラを観る・描く」/是川縄文館(青森県八戸市)

縄文時代の人びとは、環境とどう向き合ったか?

是川縄文ムラを観る描く_B2ポスター是川縄文館と東京大学大学院環境史研究室は、縄文時代の人びとと環境との関わり方を知るために、平成23(2011)年から共同研究を実施してきました。
縄文時代の環境がどのように変遷し、それに対して人びとはどのように適応したのか。共同研究では、多様な視点・方法で是川遺跡をはじめとする八戸地域の縄文遺跡を「観る」ことができました。そして、得られたデータに基づいて、縄文ムラを「描く」ことに挑戦しています。
共同研究6年間の集大成を、ぜひご覧下さい。

 

 

 

 

 

開催概要

会期 平成29年10月14日(土)~11月26日(日)
会場 八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館 企画展示室 (2階)
青森県八戸市大字是川字横山1 電話番号:0178-38-9511
・JR 東北新幹線 八戸駅から、是川縄文館ゆきバスで20分(土・日・祝日のみ)
・八戸中心街バスターミナルから、南部バス 八戸市内循環バス「るるっぷ八戸」で20分「是川縄文館」下車
開館時間 午前9時00分から午後5時00分
(入館は午後4時30分前まで)
休館日 10月16日,23日,30日/11月13日,20日,24日
主催 八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館
東京大学大学院新領域創成科学研究科 社会文化環境学専攻
協力 ■協力:青森県教育庁文化財保護課 三内丸山遺跡保存活用推進室 一戸町教育委員会 御所野縄文博物館 つがる市教育委員会 つがる市縄文住居展示資料館カルコ 福島市教育委員会 じょーもぴあ宮畑 (公財)福島市振興公社文化財調査室 八戸市博物館
観覧料金 常設展とあわせて観覧いただけます。

区分 観覧料
一般 250円(130円)
大学生・高校生・65歳以上(市内)・障がい者・えんじょいカード 150円(80円)
中学生・小学生 50円(30円)
中学生・小学生(市内)・未就学児 無料

※20人以上の場合、( )内の団体料金となります。
※分館(縄文学習館)は無料でご覧いただけます。
※市内の小・中学生は無料となります。
※市内の65歳以上の方は半額となります。
※「身体障害者手帳」「戦傷病者手帳」「愛護(療育)手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかをお持ちの方と、同伴者1名は半額となります。

併催行事 ■企画展ギャラリートーク
日時:会期中の毎週土曜日14:00~ ※10/14,11/4,11/11は10:00〜
講師:辻誠一郎氏(東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)※10/14,11/4のみ
講師:当館学芸員
会場:八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館 企画展示室(2階)
※申込不要。当日に企画展を観覧される方が参加できます。
■企画展考古学講座「是川縄文ムラを見る・描く-人と風と草木のものがたり-」
講師:辻誠一郎氏(東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)
日時:11月4日(土)14:00~16:00
会場:八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館 体験交流室(1階)
※申込が必要です(先着100名)。参加無料。

2017秋季企画展リーフレット(691kb PDFファイル)