注目情報一覧

平成30年1月28日(日)『北海道・北東北の縄文遺跡群』世界遺産登録推進フォーラムを開催します|有楽町朝日ホール

 国内最大級の集落遺跡である青森県の三内丸山遺跡や巨大な環状列石である秋田県の大湯環状列石をはじめとする「北海道・北東北の縄文遺跡群」のすごさや魅力を伝えるフォーラムを開催します。 開催案内チラシ ■日時 平成30年1月28日(日) 13時 …

第5回縄文遺跡群世界遺産登録推進本部を開催しました

平成29年11月1日(水)、ホテル青森において、縄文遺跡群の世界遺産登録をめざす関係18道県市町の長及び教育長で構成する縄文遺跡群世界遺産登録推進本部(第5回)を開催しました。 これまでの世界遺産登録推進の取組状況について事務局から報告した …

世界遺産登録推進“気勢”会を開催しました

平成29年3月12日(日)、三内丸山遺跡縄文時遊館(青森市)において「『北海道・北東北の縄文遺跡群』世界遺産登録推進“気勢”会」を開催しました。 縄文遺跡群の世界遺産登録早期実現に向けて、思いを一つにそれぞれの立場から気勢をあげて地域一体と …

平成29年1月29日(日) 世界遺産登録推進国際フォーラム開催|有楽町朝日ホール(東京都) ※終了しました

北海道・北東北の縄文遺跡群の世界遺産登録に向けて、縄文遺跡群が持つ学術的価値の浸透や縄文文化・縄文遺跡の価値や魅力について広く普及啓発を図るためのフォーラムを開催します。 【※終了しました】 多数ご来場いただきましてありがとうございました。 …

文部科学大臣へ要望活動を行いました

平成28年11月1日(火)、縄文遺跡群世界遺産登録推進議員連盟、4道県議会及び縄文遺跡群世界遺産登録推進本部は、北海道・北東北の縄文遺跡群の世界遺産登録早期実現に向けて、松野文部科学大臣と宮田文化庁長官に対し要望活動を行いました。 ■期日 …