遺構 調査風景
低湿地の発掘調査風景
亀ヶ岡石器時代遺跡

低湿地の発掘調査風景

昭和55年の青森県立郷土館の調査風景(遺跡南側の低湿地)。低湿地遺跡は、豊富な水分に保護され漆塗りの土器や漆器など、台地上の遺跡では分解されてしまうものが良好な状態で保存されています。
※写真の使用については青森県立郷土館へお問い合わせください。


写真の取扱について

NG

この写真は使用・転載できません。