本文まで移動

長七谷地貝塚 骨角製装身具

  • 長七谷地貝塚
  • 青森県

収蔵品グループ:長七谷地貝塚 骨角製装身具

タイトル(よみ)
長七谷地貝塚 骨角製装身具(ちょうしちやちかいづか こっかくせいそうしんぐ)
解説
縄文時代早期の北東北で数少ない骨角製の装身具。針のような形でヘアピンに使われたと考えられている。
撮影年月日(撮影者)
2005年7月13日 (八戸市教育委員会)
所管機関
八戸市教育委員会
ライセンス
CC BY

縄文遺跡群を知る

save_alt 0ファイルがダウンロードリストに入っています
arrow_upward TOP