本文まで移動

三内丸山遺跡 全景

  • 三内丸山遺跡
  • 青森県

収蔵品グループ:三内丸山遺跡 全景1

タイトル(よみ)
三内丸山遺跡 全景(さんないまるやまいせき ぜんけい)
解説
竪穴建物、掘立柱建物、墓、貯蔵穴、祭祀場である盛土や捨て場などからなる縄文時代を代表する大規模な拠点集落遺跡。膨大な土器や石器、日本最多の2000点を超える土偶、動植物遺体などが出土し、当時の生業や祭祀・儀礼を具体的に伝える。写真左側に立体表示された大型掘立柱建物、右側に立体表示された大型竪穴建物がある。
撮影年月日(撮影者)
2020年10月26日 (縄文遺跡群世界遺産保存活用協議会)
所管機関
三内丸山遺跡センター
ライセンス
CC BY

縄文遺跡群を知る

save_alt 0ファイルがダウンロードリストに入っています
arrow_upward TOP