本文まで移動

三内丸山(6)遺跡ほか クマ形土製品

収蔵品グループ:青森県の縄文遺跡の出土品

タイトル(よみ)
三内丸山(6)遺跡ほか クマ形土製品(さんないまるやまろくいせきほか くまがたどせいひん)
解説
三内丸山(6)遺跡(左)、韮窪遺跡(中)は縄文時代後期、朝日山(1)遺跡(右)は縄文時代晩期。
撮影年月日(撮影者)
2008年8月11日 (田中義道)
所管機関
青森県埋蔵文化財調査センター
ライセンス
CC BY
save_alt 0ファイルがダウンロードリストに入っています
arrow_upward TOP