本文まで移動

大平山元遺跡出土品

  • 大平山元遺跡
  • 青森県

収蔵品グループ:外ヶ浜町Youtubeチャンネル

タイトル(よみ)
大平山元遺跡出土品(おおだいやまもといせきしゅつどひん)
解説
県重宝 大平山元遺跡出土品。蟹田大平地区にある「史跡大平山元遺跡」から見つかった土器や石器である。今から約1万5千年前の縄文時代草創期のもので、伝統的な石器づくりをしながらも弓矢(石鏃)という新しい道具や土器を使い始めたことがわかる。土器片は装飾や文様がなく無文のもので、平底の深鉢と考えられている。県立郷土館(青森市本町2-8-14)所有の81点もあわせ、平成10(1998)年の発掘調査の出土品土器29点石器93点が県重宝の指定を受けている。外ヶ浜町大山ふるさと資料館にて展示・保管している。
撮影年月日(撮影者)
- (外ヶ浜町)
所管機関
http://www.town.sotogahama.lg.jp/
ライセンス
CC BY

縄文遺跡群を知る

save_alt 0ファイルがダウンロードリストに入っています
arrow_upward TOP