本文まで移動

世界文化遺産登録記念シンポジウム「世界遺産登録から未来へ~これからの三内丸山~」1/3

  • 三内丸山遺跡
  • 青森県

収蔵品グループ:世界文化遺産登録記念シンポジウム「世界遺産登録から未来へ~これからの三内丸山~」

タイトル(よみ)
世界文化遺産登録記念シンポジウム「世界遺産登録から未来へ~これからの三内丸山~」1/3(せかいぶんかいさんとうろくきねんしんぽじうむ せかいいさんとうろくからみらいへ:これからのさんないまるやま)
解説
令和3(2021)年7月29日、三内丸山遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」は世界文化遺産に登録されました。これを記念したシンポジウムのパネルディスカッションとなります。コーディネーター:青森県世界文化遺産登録推進室専門監 世界文化遺産登録専門監 岡田康博、パネリスト:大阪府藤井寺市教育委員会文化財調査員 福田英人、文化庁文化資源活用課文化財調査官 鈴木地平、文化庁文化財第二課文化財調査官 斉藤慶吏、三内丸山遺跡センター保存活用課長 小笠原雅行
撮影年月日(撮影者)
-
所管機関
https://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/
ライセンス
CC BY

縄文遺跡群を知る

save_alt 0ファイルがダウンロードリストに入っています
arrow_upward TOP