本文まで移動

構成資産一覧

 北海道・北東北の縄文遺跡群は、北海道6遺跡、青森県8遺跡、岩手県1遺跡、秋田県2遺跡の合計17遺跡で構成されています。また、関連する遺跡(関連資産)が北海道と青森県に1遺跡ずつあります。
 各構成資産は、遺跡の構造の変遷や立地環境により、縄文時代における定住の開始・発展・成熟の過程を示す6つのステージに位置づけられます。

No名称概要ステージ所在道県所在市町
1史跡 大平おおだい山元やまもと遺跡縄文時代のはじまりを示す遺跡Ⅰa青森県外ヶ浜町
2史跡 垣ノ島かきのしま遺跡居住域と墓域の分離を示す集落跡Ⅰb北海道函館市
3史跡 北黄金きたこがね貝塚内浦湾に面した大規模な貝塚を伴う集落跡Ⅱa北海道伊達市
4史跡 田小屋野たごやの貝塚古十三湖に面した貝塚を伴う集落跡Ⅱa青森県つがる市
5史跡 二ツ森ふたつもり貝塚海水性及び汽水性の貝塚が環境の変化を表す集落跡Ⅱa青森県七戸町
6特別史跡 三内さんない丸山まるやま遺跡多様な施設で構成される大規模な拠点集落Ⅱb青森県青森市
7史跡 大船おおふね遺跡祭祀場が発達した拠点集落跡Ⅱb北海道函館市
8史跡 御所野ごしょの遺跡墓域と祭祀場を中心とした拠点集落Ⅱb岩手県一戸町
9史跡 入江いりえ高砂たかさご貝塚(入江貝塚)共同の祭祀場や墓地を支えた集落Ⅲa北海道洞爺湖町
10史跡 小牧野こまきの遺跡複雑な配石構造を持つ大規模な環状列石Ⅲa青森県青森市
11史跡 伊勢堂岱いせどうたい遺跡4つの環状列石が集中した祭祀遺跡Ⅲa秋田県北秋田市
12特別史跡 大湯おおゆ環状列石規則的な構造を示す2つの環状列石Ⅲa秋田県鹿角市
13史跡 キウス周堤墓しゅうていぼ高い土手で囲まれた共同墓地Ⅲb北海道千歳市
14史跡 大森おおもり勝山かつやま遺跡岩木山麓につくられた大規模な環状列石Ⅲb青森県弘前市
15史跡 入江いりえ高砂たかさご貝塚(高砂貝塚)内浦湾に面した共同墓地Ⅲb北海道洞爺湖町
16史跡 亀ヶ岡石器時代かめがおかせっきじだい遺跡芸術性豊かな土偶や多彩な副葬品が出土した共同墓地Ⅲb青森県つがる市
17史跡 是川これかわ石器時代せっきじだい遺跡竪穴建物・土坑墓・水場・捨て場などを伴う集落跡Ⅲb青森県八戸市
関連
資産1
史跡 長七谷地ちょうしちやち貝塚縄文海進期の貝塚を伴う集落跡Ⅰb青森県八戸市
関連
資産2
史跡 鷲ノ木わしのき遺跡北海道最大規模の環状列石Ⅲa北海道森町
arrow_upward TOP