04_kitakogane
北海道伊達市

史跡

北黄金貝塚

[きたこがね かいづか]

1987(昭和62)年12月25日 史跡指定

時代区分-前期
復元された貝塚

復元された貝塚

北海道伊達市の南端、噴火湾に面した舌状台地に立地し、縄文時代前期(紀元前5,000年~紀元前3,500年頃)の貝塚を伴う集落遺跡です。

遺跡全体の保存状態が良好で、貝塚からはハマグリ、カキ、ホタテなどの貝類や、マグロ、ヒラメなどの魚骨のほか、オットセイ、クジラなどの海獣類の骨も多く出土しており、海洋漁労に依存した沿岸部の生業の特徴を示しています。5か所ある貝塚の位置は、時期によって変化した当時の海岸線と連動しており、自然環境の変化と生活域との関連性を示す好例となっています。また、埋葬人骨を含む14基の墓やシカの頭骨を配置した動物儀礼の痕跡が確認されており、「送り場」としての貝塚の性格をよく表しています。

なお、出土した人骨は保存状態がよく、北海道の古人骨研究の基準資料となっており、北海道の人の成り立ちを明らかにする研究や本州縄文人との比較がなされています。

湧水点近くからは大量の礫石器(すり石や石皿)が出土しており、そのほとんどは破損していることから、石器の廃棄に伴う祭祀場跡と考えられます。環境の変化と人類の適応、貝塚や水場での祭祀、さらに当時の墓制を知るうえで重要な遺跡です。

ライブラリ※クリックで拡大します

資料集

基本情報

より大きな地図で 北黄金貝塚 を表示

遺跡所在地

北海道伊達市北黄金町

出土品等展示施設

史跡北黄金貝塚公園
(併設 北黄金貝塚情報センター)
住所
〒059-0272
北海道伊達市北黄金町75
TEL
0142-24-2122
FAX
0142-24-2122
HP
伊達市噴火湾文化研究所
開館時間
9:00~17:00
休館日
12月1日~3月31日
入館料
無料
アクセス
■JR黄金駅から道南バス「伊達駅前」「洞爺湖温泉」行き約5分、「北黄金貝塚公園前」バス停下車、徒歩5分
■JR伊達紋別駅から道南バス「室蘭港」行き約20分、「北黄金貝塚公園前」バス停下車、徒歩5分

お問い合わせ

伊達市噴火湾文化研究所

住所
〒052-0031 北海道伊達市館山町21-5
TEL
0142-21-5050
FAX
0142-22-5445
ページの先頭へ