本文まで移動

13 北海道 千歳市

キウス周堤墓群 きうす しゅうていぼぐん

史跡指定 1979(昭和54)年10月23日
ステージⅢb 1,200BCE (史跡年代 1,200BCE)

 北海道中央部の千歳市に所在し、石狩低地帯に面する標高15~21メートルの緩やかな斜面に立地します。食料となるサケ・マスが遡上し捕獲できる河川近くであり、後背地に落葉広葉樹の森が広がっていました。

 周堤墓とは、地面に円形に竪穴を掘り、掘り上げた土を周囲に環状に積み上げることで大規模なドーナツ状の周堤を作り、その中に複数の墓を配置した大規模な集団墓です。キウス周堤墓群には9基の周堤墓が存在し、うち8基は現在でもその形状がわかる外径30メートル以上の大規模なものです。最大のものは外径83メートル、周堤上面から竪穴底面までの高低差は4.7メートル、積み上げられた土の量は推計で約3,000立方メートル近くに達します。

 周堤墓には出入口と考えられる周堤の切れ目があり、決まった道を通って周堤墓に出入りしていたと考えられます。周堤墓内の土坑墓には赤色の顔料(ベンガラ)が撒かれるものが多く、また、墓標と思われる立石が埋められたものもあります。

 本資産は、定住成熟期後半の大規模な土手で囲まれた共同墓地であり、内陸地域における生業と独特な構造の墓地を構築する高い精神性を示す重要な遺跡です。

遺跡 遺跡見学

所在地
北海道千歳市中央
アクセス

長都駅(JR千歳線)から

  • 車で約15分

千歳駅(JR千歳線)から

  • 車で約15分

千歳東IC(道東自動車道)から

  • 車で約2分

千歳市埋蔵文化財センターから

  • 車で約10分
遺跡ガイド

令和3年度より市民団体による解説を開始予定。
詳細は千歳市HPでお知らせします。

備考
※現地案内所臨時閉所、ボランティアガイド休止(令和3年8月14日~9月30日(予定)、仮設トイレは使用可)

ガイダンス施設ガイダンス施設

名称
千歳市埋蔵文化財センター
住所
066-0001 北海道千歳市長都42-1
TEL
0123-24-4210
FAX
0123-21-9301
公式HP

千歳市埋蔵文化財センター展示室(千歳市HP)

開館時間
9:00~17:00
休館日
※臨時休館 令和3年8月14日~9月30日(予定)
土曜日、日曜日(第2日曜日を除く)
祝・休日
年末年始(12月29日~1月3日)
入館料

無料

施設ガイド

専門職員による展示解説(無料、日本語)
要事前予約

アクセス

長都駅(JR千歳線)から

  • 車で約7分

千歳駅(JR千歳線)から

  • 車で約15分

千歳東IC(道東自動車道)から

  • 車で約8分

ママチくん

千歳市にあるママチ遺跡出土の土面(縄文時代晩期/国重要文化財)から生まれたキャラクターです。
千歳市埋蔵文化財センターにレプリカが展示されていますので、ぜひご覧下さい。

arrow_upward TOP