本文まで移動

1 青森県 外ヶ浜町

大平山元遺跡 おおだい やまもと いせき

史跡指定 2013(平成25)年3月27日
ステージⅠa 13,000BCE (史跡年代 13,000BCE)

 青森県津軽半島の外ヶ浜町に所在し、陸奥湾に注ぐ蟹田川沿岸の標高26メートルの河岸段丘上に立地します。サケ・マスが遡上し、捕獲できる河川近くで、石器に適した良質の石材が採取できる場所です。

 遺跡からは、旧石器時代の終わりごろの特徴を持つ石器群とともに、土器片と石鏃が出土しました。土器片に付着していた炭化物の放射性炭素年代測定を行ったところ、紀元前13,000年頃のものである可能性が指摘されました。現在のところ北東アジア最古の土器です。

 最も古い特徴を持つ土器片は、縄による施文や貼り付けなどの装飾がない無文のものです。重量があり壊れやすい土器の出現は、定住生活の開始を示す重要な要素であり、この土器片は土器の起源を語ることができるもののひとつと考えられています。
 土器片の分布をみると、土器を中心とした居住空間を想定でき、柱穴や凹みは認められず、地下への掘り込みも無いことなどから、住居は移動式テントのようなもので、あらゆる建築物や土地の造成を行わず、最小限の土地利用で自然環境に適応した生活を送っていたと考えられます。

 本資産は、旧石器時代の遊動から縄文時代の定住へと生活様式が変化する様子を示す重要な遺跡です。

遺跡 遺跡見学

所在地
青森県東津軽郡外ヶ浜町字蟹田大平山元
アクセス

外ヶ浜町大山ふるさと資料館から

  • 徒歩で約5分

ガイダンス施設ガイダンス施設

名称
外ヶ浜町大山ふるさと資料館
住所
030-1307 青森県東津軽郡外ヶ浜町字蟹田大平沢辺34-3
TEL
0174-22-2577
FAX
0174-22-2577
開館時間
9:00~16:00
休館日
※臨時休館 令和3年9月1日~9月30日(予定)
月曜日(祝・休日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月4日)
入館料

無料

アクセス

大平駅(JR津軽線)から

  • 徒歩で約5分

蟹田駅(JR津軽線)から

  • 車で約10分

奥津軽いまべつ駅(JR北海道新幹線)から

  • 車で約20分(予約制の乗り合いタクシー有り)

新青森駅(JR東北新幹線)から

  • 車で約55分

むーもん
むーもん

大平山元遺跡からみつかった「無文土器」の「むもん」とムササビの「む」から生まれた大平山元遺跡もりあげ隊のキャラクター

関連施設関連施設

名称
青森県立郷土館(休館中)
施設紹介

大平山元遺跡から出土した約15,000年前の土器片など、青森県の旧石器時代~弥生時代に関する出土遺物を数多く収蔵しています。青森県立郷土館デジタルミュージアムで閲覧可。

住所
030-0802 青森県青森市本町2丁目8-14
TEL
017-777-1585
FAX
017-777-1588
公式HP

青森県立郷土館デジタルミュージアム

お問合せ

外ヶ浜町教育委員会社会教育課

030-1393 青森県東津軽郡外ヶ浜町字蟹田高銅屋44-2
TEL: 0174-31-1233  / FAX:0174-31-1234

arrow_upward TOP