青森県外ヶ浜町

史跡

大平山元遺跡

[おおだい やまもと いせき]

2013(平成25)年3月27日 史跡指定

時代区分-草創期
遺跡全景

遺跡全景

青森県津軽半島の東側中央部、陸奥湾に注ぐ蟹田川左岸の標高26mの河岸段丘上に立地する、縄文時代草創期初頭(紀元前13,000年頃)の遺跡です。

旧石器時代の特徴を持つ石器群とともに、土器片と石鏃(せきぞく)が出土しています。土器片に直接付着していた炭化物の放射性炭素年代測定を行ったところ、12,680±140~13,780±170yrB.P.という年代が得られました。これにより約16,500年前のものである可能性が指摘されています。また、共伴する神子柴・長者久保石器群は、旧石器時代末期の特徴を引き継いでいます。

最も古い特徴を持つ土器片は、縄による施文や貼り付け等の装飾がない無文のものです。この土器片は、縄文文化の成立に関わる重要な要素となる、土器の起源を語ることができるもののひとつと考えられています。

土器片の分布をみると、土器を中心とした居住空間を想定でき、生活面から柱穴や凹みは認められず、地下への掘り込みも無いこと等から、住居の形態は移動式テントか、それに類するものであると推定されます。コンパクトで機能的な居住空間を示しており、それ以外の遺構は確認できないため、あらゆる建築物や土地の造成を行わず、最小限の土地利用で、自然環境に適応した生活を送っていたと考えられており、縄文文化初期の定住へ移る過程を知ることができます。

ライブラリ※クリックで拡大します

資料集

基本情報

より大きな地図で 大平山元遺跡 を表示

遺跡所在地

青森県東津軽郡外ヶ浜町字蟹田大平山元

出土品等展示施設

外ヶ浜町大山ふるさと資料館
住所
〒030-1307
青森県東津軽郡外ヶ浜町字蟹田大平沢辺34-3
TEL
0174-22-2577
FAX
0174-22-2577
開館時間
9:00~16:00
休館日
月曜日
祝日休日の場合その翌日
年末年始(12/29~1/4)
入館料
無料
アクセス
■大平駅(JR津軽線)より徒歩約5分
■蟹田駅(JR津軽線)より車で約15分
■新青森駅(JR東北新幹線)より車で約55分
案内略図(PDF:37.2KB)

お問い合わせ

外ヶ浜町教育委員会 社会教育課

住所
〒030-1393 青森県東津軽郡外ヶ浜町字蟹田高銅屋44-2
TEL
0174-31-1233
FAX
0174-31-1234
こちらもチェック!

青森県立郷土館

常設展示室の一つ、考古展示室では、大平山元遺跡から出土した約16,500年前の土器片など、青森県の旧石器時代~弥生時代に関する出土遺物を、数多く展示しています。

〒030-0802 青森県青森市本町2丁目8-14
017-777-1585
017-777-1588
ページの先頭へ