青森県のお知らせ

必見!! 「青森・函館『双子都市』物語」(JR東日本 トランヴェール8月号)

東北新幹線などの座席に備え付けられている情報誌「トランヴェール」(JR東日本発行)。
毎回楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

「青森・函館ツインシティ(双子都市)」提携26周年を迎えた今年、トランヴェール8月号の特集では「青森・函館『双子都市』物語 ~縄文時代から続く津軽海峡文化圏~」と題し、青森市と函館市が津軽海峡を挟み縄文時代から育んできた絆を紹介しています。

北東北と道南で同じようにたどってきた土器の変遷や、縄文時代の交流や交易、さらには郷土料理に見る縄文など、はるか昔にこの地で形成された文化圏について様々な切り口から迫る本誌は必見です。

八戸市の是川縄文館を皮切りに、美しい写真と丁寧な解説により“北海道・北東北の縄文遺跡群”の構成資産も多数紹介されています。
新幹線の車内でほっと一息つきながら、縄文の旅路へ思いを馳せてみませんか。

トランヴェール2015年8月号

トランヴェール 2015年8月号
表紙を飾る合掌土偶(左)と特集ページ

 

トランヴェール8月号は、8月末日までJR東日本の新幹線(東北・山形・秋田・上越・北陸)車内でご覧いただけます。
また、JR東日本様のホームページ「トランヴェール」ではバックナンバーをご覧いただけます。
(※トランヴェールホームページ掲載期間 2015年8月号:平成27年9月1日~平成28年8月末日)

この他、平成28年3月の北海道新幹線(新函館北斗-新青森)開業を控え、青森県~函館の魅力あふれる情報が満載です。
トランヴェール片手に、縄文のロマンを辿る旅へ、ぜひお出かけください。

 

(お問い合わせ先)
青森県教育庁文化財保護課 世界文化遺産登録推進プロジェクトチーム
TEL:017-734-9922