青森県のお知らせ

10月9日”土偶の日”「くどパンのどぐパン2」発売!!|青森県

平成29(2017)年3月に発売し全国ニュースでも話題となった「くどパンのどぐパン」の第2弾が完成しました!!
青森県民のソウルフード「イギリストースト」でおなじみの(株)工藤パンと、おかし作り考古学者ヤミラさんのプロデュースにより、今回もキュートでちょっぴりシュールな「どぐパン」が完成!!
クルミやクリをふんだんに使った、縄文っこのほっぺたも落ちる贅沢な一品です。

どぐうあんぱん2

どぐうあんぱん2

どぐうメロンパン

どぐうメロンパン

 

■どぐうあんパン2
【モデル】
・遮光器土偶(亀ヶ岡石器時代遺跡/つがる市)
【特徴】
・遮光器土偶の印象的な目の形である「遮光器」を、パッケージとパンの形状によりインパクトたっぷりに表現\㈠。㈠/
・縄文人も食べていたあんことの相性もばっちりのクルミがごろごろ入っています。

■どぐうメロンパン
【モデル】
・猪形土製品(十腰内2遺跡/弘前市)
【特徴】
・「縄文」展や三内丸山遺跡でのギネス世界記録を達成し大人気の猪形土製品がパンになって登場!
・ふんわりとした生地に、うり坊の模様をイメージしたクッキー生地をのせ、中には縄文人も大好きな栗を使ったホイップクリームをたっぷりサンド!

「くどパンのどぐパン2」は、青森県内のスーパーやコンビニエンスストアなどでお買い求めいただけます。
食欲の秋、縄文の秋はぜひ「くどパンのどぐパン2」をお召し上がりください!!
10月9日の表敬訪問の様子など、詳しくは、青森県の縄文遺跡群ホームページをご覧ください。

 

(お問い合わせ先)
青森県企画政策部 世界文化遺産登録推進室
TEL:017-734-9183