青森県のお知らせ

12月7日(土)~1月30日(木) 青森県立郷土館企画展「縄文遺跡群と県立郷土館」を開催します

青森県立郷土館において、先史時代の遺跡の発掘調査成果を一堂に公開する展示会が開催されます。
北海道・北東北の縄文遺跡群についても出土品やパネルで紹介されるほか、特別講演、関連行事も多数開催されます。
青森の雪景色を楽しみながら、まがなって(暖かい格好の身支度で)ぜひ足をお運びください。

 

令和元年度 青森県立郷土館企画展
縄文遺跡群と県立郷土館 -発掘調査の軌跡-

■開催期間
令和元年12月7日(土曜日)~令和2年1月30日(木曜日)

■場所
青森県立郷土館 特別展示室(大ホール)
青森市本町二丁目8-14
TEL:017-777-1585

■料金
12月:一般310円、高校・大学生150円
1月:一般250円、高校・大学生120円
※団体料金割引あり
※中学生以下は無料
※上記金額で常設展もご覧になれます。

 

【特別講演】
「北海道・北東北の縄文遺跡群 その価値と魅力」
日時 令和元年12月7日(土曜日) 13時30分~15時00分
講師 菊池徹夫 氏(早稲田大学名誉教授 縄文遺跡群世界遺産登録推進専門家委員会委員長)
場所 青森県立郷土館(小ホール)
参加料 無料
申込 不要(当日12時30分から受付)

【ワークショップ】
「体験 縄文人を感じる」
ミニチュア土器・土偶作り、土器の拓本(墨で文様を写し取る)、石器を使う体験など、子どもから大人まで楽しむことができる体験イベントです。
日時 令和元年12月8日(日曜日)、令和2年1月12日(日曜日) 14時00分~15時30分
場所 青森県立郷土館(小ホール)
内容 1.ミニチュア土器・土偶作り 2.土器の拓本 3.石器を使う 4.測量体験
参加料 無料
申込 不要

その他、土曜セミナーや学芸員による展示解説も実施します。
詳しくは青森県立郷土館ホームページをご覧ください。

 

(お問合せ先)
青森県立郷土館
〒030-0802 青森市本町二丁目8-14
TEL:017-777-1585