青森県のお知らせ

10月10日(土)から開催!秋季企画展「白神山地の縄文」/是川縄文館(青森県八戸市)

白神の山あいで育まれた豊かな縄文世界

青森県西目屋村の津軽ダム建設にともなう最近の発掘調査によって、白神山地の山あいに縄文時代の遺構や遺物がたくさんみつかりました。

縄文人たちは1万年以上も前からこの地域で活動するようになり、やがて大きなムラを営み、豊かな文化を育んでいました。北海道や中部地域などの遠くの地域からヒスイや黒曜石、天然のアスファルトなども運ばれています。本展覧会では、白神の山々や岩木川に囲まれた地域で営まれた縄文世界を出土品とともに紹介します。

開催概要

会期 令和2年10月10日(土)~11月23日(月・祝)
会場 八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館 企画展示室 (2階)
青森県八戸市大字是川字横山1 電話番号:0178-38-9511
・JR 東北新幹線 八戸駅東口から南部バス是川縄文館ゆきで20分(土・日・祝日のみ)
・八戸中心街バスターミナル3(中央通)から南部バスで20分「是川縄文館」下車
・八戸自動車道 八戸ICから車で約10分
開館時間 午前9時00分から午後5時00分
(入館は午後4時30分前まで)
休館日 10月12日(月)、19日(月)、26日(月)
11月4日(水)、9日(月)、16日(月)
後援 「青森県の縄文遺跡群」世界遺産をめざす会・株式会社東奥日報社・株式会社デーリー東北新聞社・青森放送株式会社・株式会社青森テレビ・株式会社八戸テレビ放送・青森朝日放送株式会社・株式会社八戸テレビ放送・株式会社ビーエフエム
協力・提供 青森県埋蔵文化財調査センター・岩木川ダム統合管理事務所
観覧料金
観覧料
一般 250円(130円)
大学生・高校生 65歳以上(市内)・障がい者 えんじょいカード 150円(80円)
中学生・小学生(市外) 50円(30円)
中学生・小学生(市内)・未就学児 無料

※20人以上の場合、( )内の団体料金となります。
※市内の小・中学生は無料となります。
※市内の65歳以上の方は半額となります。
※「身体障害者手帳」「戦傷病者手帳」「愛護(療育)手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかをお持ちの方と、同伴者1名は半額となります。
※11月3日(火)は文化の日のため、観覧が無料となります。

併催行事 ■企画展ギャラリートーク
日時:会期中毎週土曜日 14:00〜(10月10日・11月7日、14日は10:00〜)
講師:当館学芸員
会場:八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館 企画展示室(2階)
※申込不要。当日に企画展を観覧される方が参加できます。
■企画展考古学講座「白神山地の恵みと西目屋縄文遺跡群」
講師: 齋藤 岳 氏(青森県埋蔵文化財調査センター総括主幹)
日時:11月7日(土)14:00~16:00
会場:八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館 体験交流室(1階)
※申込が必要です(先着50名)。参加無料

 

令和2年度是川縄文館企画展「白神山地の縄文」リーフレット 【541kb pdfファイル】

 

【お問い合わせ先】
八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館 TEL:0178-38-9511